明日香園ロゴマーク   ゆりの花
明日香園で生まれたゆりの花、心を込めて送ります。
トップページ e-ショッピング お客様の声 スタッフブログ
 
明日香園とは?
明日香園のゆり
ゆりの品種紹介
研修スタッフ紹介
明日香園のゆりはこうして生まれます。
 
  明日香園のゆりハウスは、もともとはみかんを栽培していた土地に建っています。そのために土壌がとても肥えていて水はけがよく、ゆりの栽培に最適な環境です。
また有明海からの潮風を受けることによって、鮮やかな色と固い茎を持ち合わせた日持ちのするゆりが生まれるのです。私達も自然の恵みに応えるため、減農薬の有機栽培に取り組み、ゆりと自然に優しい土作りを心がけています。
 
     
  明日香園のこだわり その1 <活きた土作り>  
 
   
ゆりだけでなく、植物にとって一番大事なのは土作りです。当社では30有余年の農業経験と独自の研究により、乳酸菌を主体とした発酵液を開発に成功しました。
当農園の土壌とゆりに関して、とても相性の良い発酵液です。土に浸透する力があり、ゆりやその他の植物も養分を吸収しやすいのです。
他にも植物系有機物の投入を絶えず行うことによって、常に土を良い状態に保つことに成功しています。
 
     
  明日香園のこだわり その2 <特色あるゆり作り>  
 

 
明日香園は、有明海を臨む多良岳山腹の標高100mという好立地に位置し、夏場でも全国の高冷地に負けないゆりを作ることができるという絶対的な自信を持っています。
当農園のゆりの特徴は、つぼみが全て開くまで葉は青々としていて、花の姿としてバランスが良いことです。
茎が固く細く、葉は小ぶり、ステム(茎から花までの長さ)はより短く、生花店様が他の草花と合わせやすいように生産しています。
 
     
  切り花の不思議  
  つぼみのまま収穫されたゆりが、水だけで花を咲かせることに「不思議だな」と思われた経験はないでしょうか?
それは茎や葉に溜め込んだ養分がエネルギーとなり、花を咲かせるからです。
花を咲かせるにはとても力が必要になり、そのための養分をいかにゆりへ引き上げさせることができるか、それがゆりの新鮮さを保つ鍵となっているのです。
 
     
  ゆりを長く楽しんでいただくために。  
 
  • なるべく涼しいところに置いて下さい。
  • お水は毎日替えて下さい。
  • 少量の糖分を与えると長持ちします。
    (スポーツドリンク・炭酸が抜けたジュース等)
    ※ゆりの花粉は付きやすく、衣類に付着しますと落ちにくいのでご注意下さい。
 
 
 
 
明日香園マーク  
〒849-1601
佐賀県藤津郡太良町伊福甲1927-2 
TEL 0954-67-1656 FAX 0954-67-2304
お問い合わせはこちらから
 
All Rights Reserved.Copyright(C) ASUKAEN.